So-net無料ブログ作成
新規事業 ブログトップ

失敗したからわかる!新規事業成功のポイント [新規事業]


事業を失敗したからわかることもあります。

どんなに優れていても(私が優れてたわけではありませんが。。。)
成長率の低い分野に手を出してはいけないのです。

どんなに腕の良い釣り師でも、魚が殆どいないところで釣るのは至難の業です。

むしろ全くの素人でも、入れ食い状態の海に釣り糸垂らせば、ガンガン釣れます。

どの業界の

どの人を対象に

何を提供するのか?

最初が肝心です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

起業には落とし穴がいっぱい [新規事業]

はじめまして!猪崎(イザキ)と申します!

今日から思ったこと、感じたこと、どうしても伝えたいこと、などなど、

自分の独断と偏見に満ちたブログを始めます。

まず私の自己紹介をします。

猪崎紀人(イザキ トシヒト) 51才。

現在、プリージングビズという株式会社の経営者です。

2009年7月に独立起業し、ただいま4期半です。

勤め人時代は、22年間 キヤノン系の販売会社で、出力センターの新規事業を行っていました。

その後、新規事業の創業力を評価して頂き、印刷会社にヘッドハンティングされ

3年半印刷会社で、新規開拓を企画する社長直属の部門をやらせて頂きました

また、独立して間もなく、過去の新規事業の実績を知る方々から

営業もしていないのに相次いで「コンサルしてほしい!」というオファーが!

しかもそれだけでサラリーマン時代の年収は確保できるような額!

喜んで受けました。

そんなこんなで私の起業は、複数のクライアントを持つコンサルティング会社でスタートしました。

ここまで書くと。いかにも順風満帆な感じですね。

コンサルタントとして、末長く幸せに暮らしました。めでたし、めでたし!

ってな感じで、成功術など語りそうですが、

残念ながら、まったく、違います。

なぜ?

自分でも、そう思います。

同期入社の中で負けたことない自分が?

新規開拓の営業力を様々な会社の方々から評価された自分が?

国内企業に留まらず、外国企業にまでヘッドハンティングされ続けた自分が?


でも、これが現実です。

高収入だったサラリーマン時代に購入した自宅も手放し

よほどの起死回生がない限り、会社も年内持ちそうもありません。。。。

刻々と時間が過ぎる。

朝 目覚めることが、こんなに怖いと感じる毎日

起業は遊びじゃありません。

これから起業される方

起業されて夢に胸膨らましている方

そんな皆さん、成功してほしくて

自分の経験や失敗。

すべきこと。

考えるべきこと。

など

すべて、お話していきます。












新規事業 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。