So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたのために何ができるか? [営業]



他人に何かしてもらいたいという考えは、まず失敗しますね。

「この商品を買ってもらいたい」

「人に支持してもらいたい」

「自分を紹介してもらいたい」



そうではなくて

他人に何かしてあげる

という考えが大事です。




私の知人に保険の営業に転身した人が多くいます。

みんなから保険に入ってあげたい気持ちはありますが、

人数が多いので、全員の保険に加入したら、

それこそ自分が破綻してしまいます(笑)。



ただその中で一人だけ保険には入りました。

なぜか?



彼は最初、保険の話は一切しませんでした。

お客さんを紹介してくれただけです。

その頃 販売支援ツール制作の仕事がメイン業務でしたので、

パンフレットを作成したいというお客さんをです。


後から知りましたが、彼は自分のお客さんの中で可能性がありそうな会社に掛け合ってくれたようです。

しかも、その後その1社だけじゃなく、他にもいろいろ紹介してくれました。



ただ、それでも彼は保険の営業をしません。

そのうち、こちらから

「どんな保険商品があるの?」

「自分に合ってそうな保険ある?」

こちらから切り出して、ようやく保険の営業をしてくれました。



あとは簡単ですね。

こちらから切り出したので、そのまま保険に入りました。

それどころか、

「私たちの仕事は紹介してもらって成り立っているんです」

なんて聞いたんで、他の会社も紹介しましたね。




最初から保険の話を聞いていたら、

「保険が良いのはわかったけど、皆さんから入れないので」と言って断ってましたね。

彼は

「あなたのために、なにができるか?」

をまず最初に考えてくれました。

それが良く伝わり、その気持ちに応えたくなったのです。



この人のために何ができるか?

遠回りのようで、近道だと思います。
タグ:保険営業
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。