So-net無料ブログ作成

正直者は馬鹿を見ない!小さなルールも守りましょう! [自己管理]


私は人に「馬鹿正直」だと言われることがあります。
小さなことでも自分で決めたことは守りたいだけなんですが、一般的に人は年齢を重ねるうちに、その辺のやり方が上手くなっているようです。


私は信号を守ります。

これって至って普通のことのようですが、私の場合、車がいてもいなくても信号を守るんです。
ビジネス街の車の往来が少ない所では、むしろ信号無視して渡る人の迷惑にならないように端の方にいるくらいです。

私がここまで信号を守るようになったのには理由があります。

会社では部下がいて、チームとして競合と戦っていました。
その中ではチームが力を出せるように、日々厳しい叱咤激励も飛ばしています。

そんな中、子供でも守れる簡単なルールも守れないのに、会社のもっと小難しいルールを部下に順守させようなんておかしくないですか?

ルールを守らせる鉄則は

例外を作らないことです。


私は小さな口約束でも守ります。

昔、商談中のお客さんがサーフィンが趣味で、私も若いころやってましたとサーフィン話に花が咲きました。

「今度行こうよ!」
「いいですね!」

こんなよくある流れになりましたが、私は次の休みにその人から中古のボードを買って、一緒にサーフィンに行きました。

実は若い頃、台風直後サーフィンに行き、沖に流され、その時のトラウマでサーフィンをやめました。だから沖に出るのは、耐えがたい恐怖に襲われます。

でも、あの時断れなかったんですから、トラウマを乗り越えサーフィンしました。
まぁ結果全然できなかったんですが。。。(笑)


「馬鹿正直」で結構!

ルールや約束を守れない人に、大事な仕事は任せられませんよね?
それは大きさじゃありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。