So-net無料ブログ作成

商売の基本は信頼関係!エネルギーはそこに使いましょう! [営業]

生活する上で「選択」という場面は多いと思いますが、

選ぶ側も、選ばれる側も、これってエネルギーつかいますね。




2つ位ならまだしも、例えば10個の中から1つ選ぶのって、10個すべて見なければならなく、

その中で何段階か比較を経て1個に絞るようなことをやっていると思います。

1個があきらかに秀でている場合なら簡単ですが、

物事 大概比較するものは均衡しているケースが多いので、一苦労ですね。



なぜ、比較するのでしょうか?

それは不安だからです。



何も比較せず1個を選んでしまって、

後から失敗した!

ということにならないように

物を買うときは比較します。

また、それが本当に正しい価格なのか?

詳しくないので、確かめたいから、、、

やっぱり不安なんです。




必ず相見積りを取ることがキマリになっている会社もあります。

これなんかまさにそれですね。

業者にいいようにされてはいけない!

信用できないんですね。




これだけ厳しい景気だと、比較がそのままダンピング合戦に陥ってしまいがちです。

競合何社かで、見積もりの出しあいになり、一番条件の良い所に決めてもらえるわけですが、

その前の戦いで消耗してしまい、営業パーソンは疲弊してしまいます。

お客さんは「こんな競合の中で選んでやった」感があり、

営業は「こんだけ安くしたんだから」感があり、

すれ違った関係になってしまったのを、良く目のあたりにしました。



それじゃ駄目ですよね。

そうならない為にも、営業パーソンは商談の前に信頼関係を作らないといけないですね。

例えば家族であれば、絶対の信頼関係があるので、

別に比較なんかしなくていいわけですから。

お互いに「ありがとう」と言い合える商談ができます。



よい商談をするためにも

また選ぶ側のお客さんにも無駄なエネルギーを使わせない為にも

日ごろから信頼関係を作ることに、

一番エネルギーを使ったほうが良いですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。