So-net無料ブログ作成
検索選択

会うことが営業では重要ですね! [営業]

営業を行う際に最も重要だと思うのは

顧客との接触回数です。



とにかく人の印象なんて

自分に関係ないと驚くほど薄いものです。

たぶん個人差はあると思いますが、

人の頭の中に記憶できる人数は一定であり、

それを超えそうになると、関係が薄い人から消えるんじゃないでしょうか?



だから忘れられないためにも、

会う

ことが大事です。



ただ、何もなければ会うのも難しいものですね。

よく現役の営業時代に、「ハッピーコール」と称して定期的に訪問させられました。

お客さんも暇な場合は相手してくれますが、

ノーアポなので、忙しいと中にも入れてもらえません。

営業報告で「ハッピーコールは行ったか?」「話した内容は?」と報告させられましたが、

商談に結び付くことは滅多になく、

とにかく「覚えてもらう」「良く来ている印象」を与えるのが主目的のようでした。



ただ、一見無駄のようですが、商談のないときに

このハッピーコールをやっているか?やってないか?

で次のチャンスは大きく違ってきます。

だから、ひたすら何かしらの理由を作って訪問します。

そうです。

顧客との接触する回数を多くすることが重要なのです。



ところが昨今、「ハッピーコール」と同じ作用が

Facebookやミクシィー(実名が基本ですが)などSNSで効果が感じられます。

FBなどは、たとえ会っていなくても自分のタイムラインにその人の発言が常に乗ってくるので、

会っていなくても、話を聞いているような感覚に陥ります。

顔写真も入れてあれば、なお良しです。



さらに、コメントがその人の人となりを表していれば、親近感や尊敬の域まで到達することもできます。

ファンになる場合だってあるんです。



これは逆に訪問営業では簡単に得られないものじゃないでしょうか?

だから営業の人にはFBを勧めます。

そして、お客さんにもFBを勧め、積極的に活用できるように教えてあげましょう!

継続的に自分なりのコメントを配信していけば、深い絆も構築できると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。